[PR]

 官民ファンド「産業革新機構」の設置期限の9年延長を盛り込んだ産業競争力強化法の改正案が16日、参院本会議で可決、成立した。2009年にできた機構をめぐっては、不透明な運用で政府が公金を使える「第二の財布」と化し、情報公開が不十分との批判も出ていたが、33年度末まで存続することになった。

 秋にも「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも