旅客機墜落、100人超死亡か キューバ・ハバナ、離陸直後

有料記事

[PR]

 キューバの首都ハバナで18日正午(日本時間19日午前1時)すぎ、キューバ航空の旅客機が空港を離陸した直後に墜落した。犠牲者は100人を超すとみられる。AFP通信によると、ディアスカネル国家評議会議長が現場を訪れ、「乗客104人、乗員9人が搭乗していた。多くの犠牲者が出るだろう」と語った。ただ、搭乗…

この記事は有料記事です。残り226文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。