[PR]

 名古屋の繁華街、栄(さかえ)。

 百貨店などが立ち並ぶ都心の華やかな一角に、東海地区の将棋の拠点がある。プロ棋士板谷進(いたやすすむ)九段(1940~88)の蔵書などを保管する「板谷将棋記念室」だ。亡くなってから30年、今も東海将棋界の精神的支柱であり続け、順位戦で最上位のA級棋士となった活躍ぶり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも