[PR]

 特定秘密保護法の運用状況をチェックする衆院情報監視審査会(会長=額賀福志郎・自民党衆院議員)は21日、有識者3人へ参考人質疑を行った。2016年に保存期間1年未満の特定秘密文書が44万件以上廃棄されていた問題に批判の声が上がった。

 政府は原本が別途、保管されているなどとして廃棄は問題ないとしてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも