[PR]

 女子マラソンの佐野(旧姓中里)麗美選手(29)は2014年春、東京都北区の国立スポーツ科学センターに通いながら、練習と無月経の治療を始めた。

 検査をすると、排卵を促すホルモンや、エストロゲンの値が低かった。担当した産婦人科医の能瀬(のせ)さやかさん(39)は、運動量に見合ったエネルギーを食事で摂…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら