[PR]

 味の素は22日、細胞の培養液を製造するコージンバイオ(埼玉県坂戸市)と共同で6月に新会社を設立すると発表した。味の素が51%、コージンバイオが49%を出資する。今後、再生医療の実用化に向けて需要が拡大すると見込まれる臨床用の培養液事業に早期参入し、収益源を広げる狙いだ。iPS細胞などをつくるには大…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら