[PR]

 政府は22日の閣議で、国際協力銀行の近藤章総裁(73)が退任し、前田匡史副総裁(60)が昇格する人事案を了解した。同行にとっては旧日本輸出入銀行時代を含め、初の生え抜きトップ。また、日本政策投資銀行の柳正憲社長(67)が退任して渡辺一副社長(59)が昇格する人事案も了解。政投銀の会長には、元財務事…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら