[PR]

 北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、米朝の対話局面が続いていることについて、「今日の情勢の流れは、誰かの圧力による受動的な対応ではなく、我々の最高指導者(金正恩〈キムジョンウン〉・朝鮮労働党委員長)の非凡な政治的手腕と戦略的決断でもたらされた」と主張する記事を配信した。6月12日の米朝首脳会談を前に、非…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら