[PR]

 厚生労働省が23日発表した2017年度の毎月勤労統計調査によると、名目賃金にあたる労働者1人当たり平均の月額の現金給与総額(パートを含む)は31万7844円だった。前年度比0・7%増で、上昇は4年連続。一方、実質的な購買力を示す実質賃金指数は同0・2%減で、2年ぶりに減った。

 基本給などの「きま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも