[PR]

 長野県伊那市にある知的障害者のグループホームで当時職員だった20代の男性から性的虐待を受けて妊娠、中絶したとして、入所者だった20代の女性が損害賠償を求めた訴訟で、長野地裁松本支部は23日、施設を運営する社会福祉法人「アンサンブル会」と男性に330万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも