社会の繁栄の裏にある腐敗や矛盾を、鋭い批評眼と大胆な想像力で描き出してきた米国の作家フィリップ・ロスさんが22日、うっ血性心不全で死去した。85歳。米メディアが伝えた。

 33年、米国ニュージャージー州生まれ。階級の異なる若者の恋を描いたデビュー作「さようならコロンバス」(59年)で全米図書賞。厳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも