[PR]

 私の幻聴は、まだとまらない。「船頭小唄」の「おれは河原の枯れすすき」のあのメロディー。それが四六時中、頭の片隅で鳴っている。胸の奥の方から、低く、静かにきこえてくる。前にも書いたが、いくら「俺は枯れすすきなんかじゃない。考える葦(あし)なんだ」と抗弁しても、その古めかしい旋律は鳴りやまない。自分の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも