[PR]

 東京都内での歌舞伎上演は6月も盛んで、ドラマあり舞踊あり、多様さを示す。歌舞伎座では、中村芝翫が宇野信夫作「巷談宵宮雨(こうだんよみやのあめ)」の龍達(りゅうたつ)役に初役で挑む。国立劇場では、中村又五郎、中村歌昇の親子が「連獅子」を演じる。

 「宵宮雨」は宇野が六代目尾上菊五郎と作り、1935年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも