[PR]

 中国の抗日ドラマときくと、日本人にとっては見るのがつらいプロパガンダ作品という印象があるが、本書を読んでいかに自分が先入観にとらわれていたか思い知らされた。

 どれも日本を敵に設定してはいるが、内容は、主人公が西部劇風ガンマンだったり、仮面をつけたスーパーヒーローが紫禁城を飛び回ったり、ちょっとし…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも