[PR]

 次世代新幹線の開発が本格化している。JR東日本は世界最速となる時速360キロ運転に再挑戦しようと、新たな試験車両の開発に着手。JR東海は現行「N700系」の13年ぶりのフルモデルチェンジに向け、3月から走行試験を開始した。(細沢礼輝)

 片方の先頭車両は長い鼻、もう片方は丸みを帯びたデザイン――…

この記事は有料会員記事です。残り1441文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1441文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1441文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも