[PR]

 米国のウェス・アンダーソン監督の人形アニメーション「犬ケ島」が公開中だ。20年後の日本につくられた犬を隔離する島を舞台に、失踪した愛犬を捜す少年の冒険を描く。今年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受けた本作をめぐって、日本の描き方、人形アニメの魅力を識者が読み解いた。

 ■戦後凝縮、あふれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも