(ニュースQ3)エベレスト遭難の栗城さん、どんな人だった?

有料会員記事

[PR]

 登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さん(35)が世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登山中に遭難死した。登る様子をインターネットで生中継するスタイルで好評を得ていた一方、登山計画の危うさを指摘する声もあった。どんな登山家だったのだろうか。

 ■ネットで冒険共有

ここから続き

 栗城さんはエベレストに8度…

この記事は有料会員記事です。残り1227文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ニュースQ3

この連載の一覧を見る