[PR]

 ■戦場という異世界に通じる道

 紙芝居の絵は、この世に生を授けられて最初に見たナマの絵画だった。紙芝居は活動写真とどさ廻(まわ)りの田舎芝居の中間にあって、最少の小遣いで楽しめる娯楽だった。

 紙芝居の演者は弁士さながらの声色を使い分け、拍子木を叩(たた)きつけ、狂気の熱弁を振るう。まるで降霊術の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも