[PR]

 ■1964-2018-2020

 1964年の東京五輪では、選手のユニホームだけでなく、大会の運営に従事するスタッフの制服も当時第一線のデザイナーがデザインした。大会のために組織された審議会でデザイナーや作品を選抜。当時の資料によると、芦田淳さん(87)が通訳の制服を、アイビーファッションを広め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも