[PR]

 過去に特殊な登記方法が使われたために所有者が分からなくなっている土地について、法務省は、法務局の登記官に所有者を特定するための調査権限を与える方向で検討を始めた。上川陽子法相が1日、明らかにした。これまでは公共事業を担う自治体などが特定していたが、その費用や労力を減らして土地の有効利用を促すのが狙…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも