[PR]

 地元開催の国際大会を、日本のトップクライマーたちがメダルラッシュで盛り上げた。3日まで東京・八王子で開かれたボルダリングのワールドカップ(W杯)女子決勝で、野口啓代(あきよ)(TEAM au)、野中生萌(みほう)(同)がワンツーフィニッシュを果たした。16歳の伊藤ふたば(同)は6位に入った。男子は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも