[PR]

 日大アメリカンフットボール部の選手による危険タックルは、当時の指導者による「選手を精神的に追い込む」ような指導があったと関東学生アメフト連盟が29日、認定した。

 この問題について、教育社会学者で東京電機大助教の山本宏樹さん=写真=は、「『ダークペダゴジー』が、危険タックルを引き起こした。教育学者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも