世界女王が来季GP欠場へ フィギュアスケート

有料記事

[PR]

 フィギュアスケートカナダ連盟は4日、昨季の世界選手権女子を制し、平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したケイトリン・オズモンドが来季のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると発表した。

 22歳のオズモンドは現役を続ける意向で「再び(新たな目標に)照準を定め、自分のキャリアで次のステップを考えるのには時間…

この記事は有料記事です。残り16文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!