大学教授・弁護士も検審申し立て 森友文書改ざん

有料記事

[PR]

 学校法人森友学園大阪市)をめぐる一連の問題で、上脇博之(ひろし)・神戸学院大教授は5日、公文書変造などの容疑で告発した佐川宣寿(のぶひさ)・前財務省理財局長らを不起訴にした大阪地検の処分を不服として、大阪の検察審査会に審査を申し立てた。大阪の弁護士らのグループも同日、背任容疑で告発した国有地売却…

この記事は有料記事です。残り301文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!