逃走防止へ電子錠・センサー 「塀のない刑務所」めぐり法務省

有料会員記事

[PR]

 「塀のない刑務所」として知られる松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)から受刑者が逃走した事件を受け、法務省再発防止策として新たな警備システムを導入することなどを決めた。法務省が6日、自民党の法務部会などに説明した。作業場の出入り口に電子錠と入退室監視システムを設けるほか、寮の外壁に赤外線セン…

この記事は有料会員記事です。残り163文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら