3人死亡放火、夫に懲役19年

有料会員記事

[PR]

 現住建造物等放火罪に問われた無職島谷嘉昭被告(41)=宮城県登米市=の裁判員裁判の判決が6日、仙台地裁であった。加藤亮裁判長は懲役19年(求刑懲役20年)を言い渡し、「家庭への不満を背景に突発的に犯行に及んだ」と指摘した。判決によると、島谷被告は昨年7月4日午前2時半ごろ、自宅2階の自室の布団にラ…

この記事は有料会員記事です。残り49文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら