移植ネット、新たにミス2例

有料会員記事

[PR]

 臓器移植を受ける患者を選定する日本臓器移植ネットワークで、誤って別の人に臓器をあっせんされかねないミスが2例あったことが6日、わかった。移植ネットでは昨年1月にシステムの不具合で3人が心臓移植を受けられなかったことが発覚し、再発防止策をまとめていた。今回の2例はその後に判明した。

 厚生労働省によ…

この記事は有料会員記事です。残り169文字有料会員になると続きをお読みいただけます。