資格取得不正、医師34人処分

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省は6日、医道審議会の答申を受け、精神保健指定医の資格取得をめぐって不正があった医師34人の行政処分を発表した。業務停止1カ月が17人、戒告が17人。業務停止は20日に発効する。

 34人中20人は資格を取るために、診療に十分関わっていない患者を経験症例として国に報告した。14人は申請の指…

この記事は有料会員記事です。残り95文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら