[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案で、国会審議に諮らず政令などで事後に定める内容が331項目に上ることが明らかになった。数の多さに加え、施設の規模やカジノの面積など根幹に関わる基準も対象に含まれることから野党は問題視。与党は8日の衆院内閣委員会での採決を求めたが、野党は反発を強め、折り合わ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも