[PR]

 本州最北端、青森県の津軽半島と下北半島に囲まれた陸奥湾で5~6月にわたり、岸の近くなどにカマイルカの群れが現れる。むつ市沖では7日、背びれを見せながら湾内を回遊し、時には海面から跳びはねる姿が見られた。

 イルカの生態に詳しい三重大学大学院の森阪匡通(ただみち)准教授(鯨類学)によれば、カマイルカ…

この記事は有料会員記事です。残り100文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り100文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り100文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも