「航海」の安全願って…水星探査機、愛称「みお」

有料記事

[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、10月に打ち上げ予定の水星探査機の愛称を「みお」に決めたと発表した。

 「みお」は船の航跡などを表す言葉で、開発の道のりや航海の安全を示すことなどを理由に選んだという。2月から募集し、国内外から約6500件の応募があった。

 水星の探査は欧州宇宙機関(ESA…

この記事は有料記事です。残り58文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント