厚労省、臨床研究規制へ 「ゲノム編集」の遺伝子治療

有料記事

[PR]

 遺伝子を自在に改変できる「ゲノム編集」を用いた遺伝子治療について、厚生労働省は指針を改正し、実際の患者で試す臨床研究の規制を始める。これまでの遺伝子治療の臨床研究指針はこの新技術を想定しておらず、適用外だった。改正後はゲノム編集で受精卵の遺伝子を改変する臨床研究はできなくなる。

 ゲノム編集はDN…

この記事は有料記事です。残り453文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント