[PR]

 人工知能(AI)を搭載したロボットやアプリを活用した英語の授業が、学校現場で広がりつつある。2020年から始まる大学入学共通テストの英語で、「話す」を含む4技能をはかる試験が導入されることも一因とみられる。外国人指導助手の不足を補うため、生徒1人に1台ずつ導入する学校も。「自分のペースで学べる」と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも