日朝会談、改めて意欲 拉致、首相「直接向き合う」

有料記事

[PR]

 安倍晋三首相米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことを受け、日朝首脳会談への意欲を重ねて示した。トランプ氏との「日米一致」を掲げてきただけに、非核化をめぐるあいまいな文書も評価せざるを得ない立場だが、日朝の対話は見通せない面もある。

 首相は12日夕、シンガポールでトランプ氏の記者…

この記事は有料記事です。残り725文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。