[PR]

 史上初の米朝首脳会談に、与野党からは歓迎の声が相次いだ。だが、拉致問題を抱える日朝関係の行方は見通せない中、与党は日本独自の取り組みを注文。野党は「トランプ頼み」に冷ややかな視線を投げかけ、国会で外交に関する集中審議を開催するよう求めた。▼1面参照

 自民党の岸田文雄政調会長は「歴史的な会談だっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも