[PR]

 「アンタの休みは――いつや?」……

 「あんたが治った時が、わしの休みや」

 (早川一光〈かずてる〉)

     ◇

 「お~い、元気かぁ~」と戸を開け、「あ、生きてる」と胸を撫(な)でおろして「また、来るでなぁ」と次の家に向かう。京都・西陣の住民の出資で設立された病院を拠点に長く在宅医療に取り組…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも