[PR]

 米国の対台湾窓口機関である米国在台協会(AIT)の台北事務所の新庁舎が完成し、式典が12日にあった。米台間には正式な外交関係がなく、台北事務所が事実上の大使館にあたる。従来は事務所機能がオフィスビルなどに分散していたが、米国側が99年契約で土地を確保し、自前の施設を建てた。米国が長期的に台湾に関与…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも