[PR]

 日本にも生息し、白い冬毛を持つイタチの仲間「イイズナ」が、温暖化の影響で生存を脅かされていると、ポーランド科学アカデミー哺乳類研究所などのチームが発表した。

 ポーランドの森にいるイイズナは、冬毛が白色と茶色のタイプがいる。森に雪が残る平均日数は、1967年は80日だったが、2017年は半減。冬毛…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも