[PR]

 オリックスの吉田正が新人から3年連続の2桁本塁打となるソロを放った。2点を追う四回無死走者なし。見逃せばボールになるような外角高めの146キロを強振した。「打った瞬間、本塁打になると思った」と手応え十分の打球は左中間のスタンドへ。過去2年は腰痛に悩まされてきた男が、今季はチームを引っ張る。

 【…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも