[PR]

 ■(セーフアウト)巻き返し誓う6回1失点

 「平成の怪物」を思わせる投球だった。2016年夏の甲子園優勝投手、西武の2年目・今井(栃木・作新学院高)が、プロ初登板で6回5安打1失点。ドラフトで西武入りした選手では、1999年の松坂(現中日)以来のデビュー戦での先発勝利を挙げた。

 立ち上がりから飛…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも