[PR]

 東芝は13日、7千億円程度の自社株買いを実施する方針を決めたと発表した。半導体子会社「東芝メモリ」の売却で得た約1兆円の売却益を活用した株主還元策と位置づける。

 自社株買いは株価の向上につながりやすく、代表的な株主還元策の一つ。東芝が実施するのは初めてで、可能な限り早く実施できるよう検討するとし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも