[PR]

 中国の家電・技術見本市「CESアジア」が13日、上海で始まった。約500社が参加し、うちベンチャーが100社超。昨年の約70社から大幅に増え、存在感を強めている。

 出展するベンチャー企業は「より使いやすく、より便利なもの」を追求。人工知能(AI)などの新技術を積極的に取り入れ、中には大手に負けな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも