[PR]

 自民党は13日、党本部で「政調会の在り方等改革実行本部」(本部長・岸田文雄政調会長)の初会合を開いた。党の政策立案能力向上を目指すのがねらいで、事務局長には小泉進次郎筆頭副幹事長が就いた。選挙公約の検証機能の強化など四つのテーマに分けて議論し、7月中旬にも提言をまとめる方針。

こんなニュースも