[PR]

 「伊勢うどんの名付け親は永六輔」。そういう説がある。

 三重県伊勢市を中心に親しまれ、純白のうどんに漆黒のタレを絡める独特のスタイル。ひと口すすれば2度驚く。タレは見かけほど塩辛くない。うどんは軟らかくて、もっちもちの食感。「コシの強さ」をありがたがるトレンドなどどこ吹く風だ。

 「お客さんが言う…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも