[PR]

 映画の舞台裏を描いた映画には面白い作品が多い。「蒲田行進曲」「アメリカの夜」……。当たり前だ。作り手が熟知する場所なのだから。そしてまた1本、快作が生まれた。上田慎一郎監督の劇場用長編デビュー作。勢いなら、往年の傑作をしのぐかもしれない。

 郊外の廃虚でゾンビ映画の撮影が行われている。本物の恐怖を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも