[PR]

 ■石炭、原子力、太陽光。富岡町は首都圏へ電気を送り続けてきた。

 新緑の中に見渡す限りの太陽光パネルが広がり、送電鉄塔が林立する。

 福島県富岡町の上手岡地区。住民主体では世界最大級の太陽光発電所「富岡復興ソーラー」が3月、発電を始めた。東京ドーム7・5個分にあたる農地に置かれた約11万枚のパネル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも