[PR]

 政府や自治体のサイトで公開された「市民の意見」に、特定の民族などへの差別をあおるヘイトスピーチや中傷的な表現が一時掲載されていたことが相次いで明らかになった。多くの人の目に触れる場での扱いによっては、「お墨付き」のような印象を与えかねない。

 ■「市民の意見」、非公開の判断後手に

 「人権上の配…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも