[PR]

 カンヌ映画祭で最高賞の「パルムドール」を受賞した是枝裕和監督が、林芳正文科相の「会って祝意を伝えたい」という意向を辞退する考えを示して話題になりました。映画ジャーナリストの林瑞絵さん=写真=は、「『万引き家族』の祝辞に表れた日本政府の無理解」(7日)の中で、フランスの例をひきつつ、芸術と政治の関係…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも