[PR]

 経済産業省は18日、主な貿易相手国の通商政策の問題点をまとめた今年の「不公正貿易報告書」を公表した。日本製品も対象になっている米国の鉄鋼・アルミ製品への高関税措置を「不公正」と認定。世界貿易機関への提訴につながる紛争解決手続きの開始も視野に取り組む方針を明記した。

こんなニュースも