[PR]

 政府は18日、韓国が日本製ステンレス棒鋼に課す高関税措置が、世界貿易機関(WTO)の協定に違反する可能性があるとして、WTOの紛争解決手続きに入ると発表した。韓国との二国間協議で解決できなければWTOへ提訴に踏み切る方針。韓国は2004年から15.39%の関税を課している。

こんなニュースも